誰も知らない【シャルパンティエ効果】の活用法

不思議な現象

最近、なんだか現象シリーズにハマってきたところですが、今回取り扱うのは

シャルパンティエ効果です。

なんか、かっこいい名前だと思いませんか?

さて、私は全く知らなかったのですが面白いことが分かったので、あなたの今後に役立つ情報をお伝えしたいと思います。

シャルパンティエ効果って?

シャルパンティエ効果とは

そもそも、シャルパンティエ効果が何かということが分からないと、活用も何もないので、まずはシャルパンティエ効果の説明をします。

シャルパンティエ効果とは、

同じ重量の物体を比較した際に、視覚的に大きく見える物の方をより軽く、視覚的に小さく見える物の方をより思いと錯覚してしまう現象の事です。

どういうこと?

そう思いますよね。

簡単な例を挙げてみると、

「10kg綿」と「10kgの鉄」

はどちらの方が重いですか?という質問があったとします。

シャルパンティエ効果を知らなければ、直感的に「10kg」の鉄の方が重いと

感じてしまいませんか?

よく考えれば、全く同じ重さだということが分かるのに、「綿」「鉄」という物質の概念によって、勘違いしてしまうのです。

「大きさ、重さの錯覚」ともいうみたいです。

ちなみに、最近では同じものでもイメージによって受け取り方に変化が生じることも指すようになっているそうです。

シャルパンティエ効果の語源って?

このシャルパンティエ効果って響きはカッコいいですよね。

では、語源って何だろう?と思ったので、少し調べてみました。

フランスのシャルパンティエという医師の方がいました。
このシャルパンティエが、大きさと重さに関する錯覚の実験を行ったことから名づけられたもので、それを検証したドイツの精神分析学者コゼレフの名前を入れて、

シャルパンティエ=コゼレフの錯覚」と呼ばれているみたいです。

シャルパンティエが行った実験というのは、

重さは同じだが大きさの異なるボールを二つ用意して被験者にそれぞれを手に持ってもらい、どちらのボールが重たいか比較してもらうという実験です。

結果としては、小さいボールの方を重く感じた人が多かった

という結果になっています。これは、ちょっと私の予想とは違いました。

私は大きいものの方が重く感じるものだと思っていたので、少し驚きました。しかし、実験の考察をみると、なるほどと納得することが出来ました。

その考察というのが、

通常、「小さい物のほうが軽い」というイメージをもっているため、小さいボールを持った時の感覚が大きいボールを持った時の感覚と同じだと、「小さいボールの方が重たいに違いない」と錯覚してしまうというものです。

成程なぁ。と、しっかり納得してしまいました。

そこで、私は少し考えました。この現象、役立つことに使えるんじゃないか?

さて、ここからはシャルパンティエ効果の活用法について紹介していこうと思います。

活用法があるんですか?

シャルパンティエ効果の活用法?

もちろんあります!よく見る表現や、意外な使い方があるので、

読んでいただけると幸いです。

ビジネス

シャルパンティエ効果?というと、あまり活用されているようには感じないですよね。

しかし、ビジネス。特にマーケティングの手法としてはおなじみの活用法があります。

その代表格というのが、以下の表現聞いたことがありませんか?

「約1400ヘクタールの人さ」や、「東京ドーム30個分の広さ」

こんな表現、よく耳にしますよね。ちなみにどちらの方が、広く感じますか?

おそらく、東京ドーム30個分の広さの方が大きく感じると思います。(筆者もそう思いましたw)

ただ、実際には同じくらいの大きさです。

他にも、「2000mgのビタミンC」と、「レモン100個分のビタミンC」

という表現をみると、レモン100個分の方が多そうに感じることが分かると思います。

ちなみに、ほぼ同じビタミン量です。

このように「○○が△個分」という表現にすることで、イメージを持ちやすくし、優れているような錯覚を与えることが出来ます。

これは、東京ドームが本当の大きさは分からないけれど大きいというイメージや、レモンにはたくさんのビタミンCが含まれているというイメージによって起きている現象なのです。

無意識にビジネスでは、使っている手法かもしれませんね。

やってなかったという人は、すぐに実践しましょう。

恋愛

恋愛に関しては、どう伝えるか。

という面に関して、活用できます。

こう言われたことありませんか?

私の事どれくらい好き?

正直、こんなこと言われても分かりませんよねw

ということで、いくつか考えてみました。

・地球5個分くらい好きです。
・太平洋よりも大きい心を持っている○○が好きだ!

みたいな感じでしょうか?いや、やめましょう。なんか気持ち悪い結果を生むような気がします。

結局は恋愛に関しては、素直に「好きだ」ということを伝えることが大事です。

上手く言い回しは考えて、何かに例えるような言い回しが出来れば、

シャルパンティエ効果は、上手く働くかもしれませんね。

ちなみに、私の好きな映画「ガールズ&パンツァー劇場版」では、

カチューシャ様に対しての畏敬の意味を込めたノンナの声掛けも、このシャルパンティエ効果が使われています。

気になる方は、すぐチェックですw

ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX(特装限定版)【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]

価格:22,308円
(2021/5/20 22:17時点)
感想(3件)

最終章も公開中!謎の宣伝w

日常で騙されない為のシャルパンティエ効果

さて、ここまで活用法を紹介してきました。

ここで、一つ騙されないためのシャルパンティエ効果も紹介しておきます。

日常で、節約をするときやサブスクを見直すいい機会かもしれませんのでよくご覧ください。

こんな事体験していませんか?

定価の60パーセントオフ

というのを見ると、あぁお得だなと感じますよね。それと、

定価の50パーセントオフ、さらにレジで20パーセントオフ

と聞くと、こちらの方が安く感じますよね。これ、よく考えると同じ値段になります。

このように、表現で騙されていることがよくあります。

そもそも、レジで会計しないでどこで会計するんだよwとなりますからね。

ちなみに、月額サービスも年会費12000円というのと、月額1000円なども結局同じことなので、表現に騙されないようにしましょう。

とどのつまり、物はよく考えて買いましょうということですw

これは、私の好きなものを買う時に決めていることがあるのですが、

自由にお金を使っていいのは、3つのものだけにするという法則です。

私の場合は、本、ゲーム、音楽ですね。他には、極力お金は使わないことにしています。

これ、結構いい考えになると思いますので、よかったら使ってみてください。

「好き」を「お金」に変える心理学/DaiGo【1000円以上送料無料】

価格:748円
(2021/5/20 22:19時点)
感想(0件)

まとめ

シャルパンティエ効果。なんとなく理解できたでしょうか?

きっと、よく耳にしたり目にしたりしているものだと思います。

同じ重さなのに、見た目に騙されることはよくある事なので、

こういう不思議な現象には気を付けましょう。

他にも、色々な現象について紹介していくので他の記事もご覧になっていただくと幸いです。

この記事がいいと思ったら、下のいいねボタンも押してくれると筆者のやる気につながりますw

コメント

タイトルとURLをコピーしました