アニメ音楽のすすめ

アニメ

 現在、音楽といえば多岐にわたるジャンルが存在しています。その中でも私が深くのめりこんだジャンルというものが、アニメ、アニソンと呼ばれるものです。私がアニメばかりを見ていると言われればそれまでですが、その過程で感じたことをここに紹介していきます。

1、アニソンへの興味

 私が初めてアニソンに興味を持ったのは、中学生の頃でした。アニメを観始めた時期もこの時期と被るのですがその影響かもしれませんね。ちなみに中学生やその時代に聞いた音楽に一生影響され続けることは研究で判明しているらしいですよ。話はそれましたが、私はアニメ音楽というものに影響され続けています。初めはキャッチーで覚えやすいなど、周りの人がおすすめしているからなど、主体性などというものはないように感じていました。違ったのです。アニメがあるから、アニソンが栄えているのであると気づいたのです。如何に作品にマッチしており、作品に臨場感を与えてくれるのかということが自分には、大事であると感じました。故に誰が歌っているかは関係なく、どれだけ作品に思いを込めているのかということが重要なのです。そんな例をこれから紹介していきます。

2、心震わせるアニソン

 まず簡単に心を震わされたアニソンの一つを挙げると、FLOWさんの「COLORS」です。この曲は、曲としてキャッチーであることに加え、アニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」の作品観にあった非常にマッチしている曲です。世界を変えようとしている主人公と、その内情を表しているかのようなこの曲は私に衝撃を与えました。いまでは、カラオケにいくと必ずと言っていいほど歌いたくなる曲です。友人と一緒に行くと間違いなく盛り上がる曲です。次にマッチしている曲というものを挙げると、ヴァイオレットエヴァーガーデンより、TRUEさんの「sincerely」という曲。主人公ヴァイオレットの曲といって過言ではないほど、心情をよく歌っていると思います。作品が進んでいくたびに歌詞の意味が分かってくるし、音が体に襲い掛かってきます。感動という言葉では言い表せないほどです。他にも、作品とマッチしている曲は多々ありますが紹介はこの2曲としておきます。

3、結局なにが言いたいの?

 そんなものは決まっています。自分の心との相談です。もちろんどんな人でも好きな歌手はいるし、好きな音楽ジャンルは存在します。そこで考えてほしいのは、好き嫌いを決めるのは自分であるということなのです。この曲のここは好きだ、嫌いだというところは人間どうやっても出てきてしまいます。それでも、好きだと言い張らなければ自分の価値というものを見失ってしまいます。しかし、自分では決められないそんな人もいると思います。そんな人のために私は、アニソンを推しているのです。心が震えるようになりますよ。生きがいとなっているといっても過言ではありません。人生を生き抜くために必要なのは無駄な時間です。その無駄をいかにして楽しむかが、人生なのです。上から強く言いましたが、おすすめはアニソンです。それだけを伝えたいです。

FLOWTHEBEST~アニメ縛り~[FLOW]FLOW THE BEST ~アニメ縛り~ (2CD) [ FLOW ]価格:3,300円
(2020/9/2 18:28時点)
感想(0件)
Sincerely[TRUE]Sincerely [ TRUE ]価格:999円
(2020/9/2 18:29時点)
感想(0件)
ヘッドホンヘッドフォンLED付き高音質軽量ヘッドセットマイク付きゲーム用PC「改良版」 【即納】ゲーミングヘッドセット ps4 イヤホン プレゼント ノイズキャンセリング ヘッドホン 有線 3.5mm 高音質 LEDライト マイク付き switch FPS ゲーム用 PC用ヘッドセット ヘッドフォン 騒音抑制 伸縮可 男女 Nintendo/Switch/Xbox One/PUBGに最適価格:3,280円
(2020/9/2 18:34時点)
感想(51件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました