【神様になった日】主題歌が神過ぎる件について(歌詞あり)

アニメ

 2020年秋アニメで、一番注目している曲。

 それが、この「神様になった日」の主題歌です。

 その魅力について紹介していきます。ちなみにアニメは5話まで視聴済みです。

君という神話/GoodbyeSevenSeas(初回限定盤CD+DVD)TVアニメ「神様になった日」オープニング&エンディングソング[麻枝准×やなぎなぎ]君という神話/Goodbye Seven Seas (初回限定盤 CD+DVD) TVアニメ「神様になった日」オープニング&エンディングソング [ 麻枝准×やなぎなぎ ]価格:1,872円
(2020/11/8 21:08時点)
感想(0件)

OP主題歌「君という神話」

 この主題歌が初披露となったのは、「神様になった日」第二話です。

 てっきり、一話の最後で流れたのがOPだと思っていたので少し騙されました。

 しかし、この曲。一発聞いただけですぐに虜になるほどの攻撃力を持っています。

 アニメがKey作品というのもあるかもしれませんが、OPにはどうしても注視してみたくなります。

 聴いた感じ、明らかに意味深な感じを醸し出しているので、非常に今後の展開が気になるような歌詞になっています。

 さて、ここで歌詞を紹介しておきます。

君と同じ世界を観る
それはどうか 美しいか
君と同じ時を刻む
それはどうか 許されるか
知らないままのほうが
よかったことなんて山ほどあるけど

研ぎ澄ませ 祈り捧げ
命運を紐解け
新しいゲートが今音を立て開く
それはきみへと続く道

眩しさに目覚めた朝は
きみの足跡を追いかけた
この世界が終わる日には
あの旋律を口ずさんだ

きみすら遠く遠く遠く遠く
小さくなっていく
まだ行かないで遠い遠い遠い
果てで待っていて

君と同じ海を見たい
それはどんな色だろうか
きみのそばで笑ってたい
それはどんな贅沢かな
人間なんて誰も
醜いものだけどそれもいいところ

空を観て風を読んで
未来を切り開け
秘められたサーキットが
知恵を呼び覚ます
光たちがここに集う

流れる星を見た夜は
震えるほど寂しさを知った
全能から眠る日には
昨日と同じ朝を願った

生まれてきたことさえ
不思議に思う今日だ
息をするのだって奇跡だ
だから幸せ探そう
ただ君といられること
それだけがこんなに愛しい
ただそれだけ

眩しさに目覚めた朝は
君の足跡を追いかけた
この世界が終わる日には
あの旋律をまた聴かせて

きみすら遠く遠く遠く遠く
小さくなっていく
まだ行かないで遠い遠い
神話にならないで

鼓動が木霊する
何かが近づいて
もうすぐ訪れる
運命分かつ日が
どんどん遠くなる
あの暑い季節が
せめて消えないでと祈った

 二番からはなんとも言えない気持ちになりますね。

 これは、ひな(オーディン)の心の中を謳っているのでしょうか。

 OP映像でも、最後にひなが一人になる光景が移されているので、話がそろそろ重くなってきそうな雰囲気がします。

 もう最後の歌詞まで、この後の展開を予想できるような歌詞になっていて、世界は本当に終わるのか、ひなが終わるのか、どこに崩壊がまっているのか。非常に楽しみなところです。

ED主題歌「Goodbye Seven Seas」

 こちらの曲は一話の最後でながれた曲です。

 こっちの曲も一度聴いただけで、何度も聞きたくなる中毒性をもっています。

 まず、初めに歌詞をのせます。

旅立ち甲斐のある風なのに
本気を出すのも先送りに
守るものも特にないけれど
服を着替えてもしっくり来ない始末

生きるだけで大変で
後悔だけが山積みだ
ゲームみたいにリセットで
はじめからやり直せたら

ハローグッバイ
ぼくらは何も知らずに
ハローグッバイ
長い冒険に出かけたんだ
水と希望だけを詰めて
少年から旅立つ

なかなか船は進まなくなる
ぷっかり浮かんで釣りばかりだ
それすら上手くいかない日々で
じりじりと肌が焼かれ焦れる季節

最果てにどんな夢も
叶う宝が眠るという
上手く風を捕まえて
太陽の沈まぬ方へ

ハローグッバイ
ぼくらは何も知らずに
ハローグッバイ
今日まで生きてきたんだから
くよくよ悩んだりしない
少女も大人になる

南の島で時化に遭ったり
北の大地で凍えたり
でもひとりは嫌なんだ
だから必死に舵を取る

ハローグッバイ
長い冒険に出かけよう
ハローグッバイ
七つの海を越えていこう

ハローグッバイ
ぼくらは何も知らずに
ハローグッバイ
まっすぐに幸せを目指そう
帆柱も十分しなって
果てなき旅は続く

 「ゲームみたいにリセットしてやり直せたら」

 「でも一人は嫌なんだ」

 そんな言葉がこの歌詞には詰め込まれています。

 この言葉がどんな意味をもつのかはまだわかりません。

 時間ループものなのか、ひなだけが何かを握っているのか。そんな謎を呼ぶ歌詞で、何故かとても寂しくなるような歌詞です。

 きっとこのEDも何かしら、ストーリーに関係してくるのではないかと思っています。

 OPもそうですが、「やなぎなぎ」

 やっぱりいい声で、心に響いてくる音を響かせてくれますね。そして、麻枝准という組み合わせが完璧にマッチしているのが、こんなに私の心を動かしているのでしょうね。

 非常にこれからの展開が楽しみです。

「神様になった日」の展開

 5話まで、見た感じですがだんだん話が重くなっていくような感じで進んでいます。

 伊座並さんが「イザナミサァーン」ではなくなった回でもあります。

 前回の麻雀回がどう話の本筋に関わってくるのかはわかりませんが、あそこまでしてコネクションをアナウンサーと作りたかったのか。とか妄想してしまいます。

 最終的にすべてがつながってくる、というのが私のkey作品のイメージなので、何も関係ないということはないと思います。

 伊座並さんがよりかわいさを増したこの回から来週が楽しみになりました。

最後に

 毎回新鮮にこの「神様になった日」を楽しませていただいています。

 これから、どうなっていくのかはわかりませんが、個人的には空ちゃんと、その先輩が早く出ないかなと思っています。

 次に今まで出てきた人たちが関わってくると本筋の話にいくと思います。世界が終わるまでの日にちももう少なくなってきて、あと何話あるかはわかりませんが、非常に楽しみです。

 ここまで読んで頂きありがとうございました。

 また、熱く語れる日がきたらその時に会いましょう。

【楽天ブックス限定全巻購入+店舗共通全巻購入特典】神様になった日1(完全生産限定版)(A5アクリルスタンド+描きおろし全巻収納BOX)[佐倉綾音]【楽天ブックス限定全巻購入+店舗共通全巻購入特典】神様になった日 1(完全生産限定版)(A5アクリルスタンド+描きおろし全巻収納BOX) [ 佐倉綾音 ]価格:6,270円
(2020/11/8 21:09時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました