【無職転生~異世界いったら本気出す~】私も本気出す!

無職転生 アニメ

やっと…。やっと…この時が来ましたね。

「小説家になろう」といえばというこの作品。

この無職転生がアニメ化するときが来ました。続々とアニメ化をしていく、「なろう」発信の作品たち。

 そこに堂々と現れるであろうと思われるこの作品を紹介します。

無職転生~異世界いったら本気出す~って?

 最初にも言った通り、無職転生という作品は長い時間、なろうで人気を誇っていた作品になります。私がなろうにハマった時もしっかりと読ませていただきました。

 まぁ、そんなことはともかく、まずはPVも見てもらいましょう!

 無職転生ってどんな作品?

 私が簡単に偏見であらすじを書きます!

 前世で何もできなかった男が異世界に転生する。
 この前世では何もできていなかったという悔いを糧として、転生した先では本気を出して生き抜いてやる!
 そんな転生先は魔法がある世界。そんな中、ルーデウスは魔法を極めていきます。
 決して、順風満帆とはいかないこの世界で彼は本当の人生をここから始める。
 そして過去のトラウマを乗り越えてルーデウスは男となれるのか!?
 異世界行ったら本気出す!

 まぁ。こんな感じです。

 何か既視感を感じます?いや、それは仕方のない事なのです。転生するとなるとこのような設定の始まりというのは量産されています。

 しかし、問題はありません。この作品はその多くの量産を生んだ始祖のようなものですから!

 私もこの作品を初めに読んだ時には、革新的だなと思っていたのですが今となってはこれが普通な感じになっていますね。

 赤ん坊から物語は始まるので、彼の努力というのも感じられる構成になっていればうれしいと思います。このあたりの頑張りがもう前世を超えてきているので、しっかり描かれればと期待しています。

 語りは杉田さんでしたね。前世の彼ということで、重要な役どころです。

 PVを見る限りでは、前世の彼というのも作品に出続けることになるような気がします。それとも語りなのかはわかりませんが、この声が言葉に説得力を持たせてくれます。

【中古】無職転生~異世界行ったら本気だす~コミック1-11巻セット【中古】無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ コミック 1-11巻セット価格:9,000円
(2020/12/21 01:53時点)
感想(0件)

ご神体を眺めよう

 この部分は私の完全な趣味なのですが、このルーデウスはあるものを心の拠り所として生きています。

 初めは私もある行動をしているときには、笑ってしまったのですが、そうなる理由もわかる気がして、ちょっと共感してしまいました。

 日本人の文化のように何かをご神体として祀っているのですが、私も欲しいですね。そのご神体と思うような代物です。

 男性のそこのあなたはきっと共感しているのではないでしょうか。

 ここまで、その現物が何かというのは明かしていませんが、PVにもヒントが隠れています。

 ちょっと楽しみにまっていれば、すぐに正体はわかりますよw。

無職転生(1)[理不尽な孫の手]無職転生(1) 異世界行ったら本気だす (MFブックス) [ 理不尽な孫の手 ]価格:1,320円
(2020/12/21 01:54時点)
感想(0件)
神棚専門店 シンプルモダンデザイン おしゃれ マンション アパート 会社の事務所 家内安全 合格祈願 商売繁盛 神棚の匠 神棚の飾り方 神棚 置き方 お供え物■年末セール!ポイント2倍&クーポン■【全部揃ったピッタリサイズの神具一式セット付】【set2】【三社神棚】新寸屋根違い三社 小・中・大神棚 セット モダン コンパクト シンプル おしゃれ 棚板 三社 簡易 国産 あす楽 kamidana価格:25,585円
(2020/12/21 01:55時点)
感想(0件)

ヒロイン

 こういう作品では、ヒロインというものが大事になります。

 ラノベやなろうといった作品では、ヒロインが作品の価値を決めるといっても過言ではないと思います。

 ヒロインの定義もとらえ方も人によっては違うかもしれませんが、私の思うこの作品のヒロインを紹介していきます。

・シルフィエット

 ルーデウスの初めての友達。そして弟子。というのでしょうか?
 非常に表現は難しいですが、ヒロインとして素晴らしい魅力を持っています。彼女の髪や、成長していく姿は色々な謎が隠されますが、結局シルフィなんだよなぁ。と思うほどには大きな存在になります。ある事件をきっかけに離れ離れになり、関係は少しこじれますが、かわいいという言葉が似あいます。

・エリス

 赤い髪のわがままお嬢様。彼女は剣の才能をグングンと伸ばしていきます。気も強くガンガンとルーデウスを引っ張っていく、非常に活発な女の子です。
 正直、ワガママすぎて私ははじめ受け入れることが出来なかったのですが、物語が進んでいくにつれ可愛さと気高さ、誇りというものが前面に押し出されて生き、躍動感のある人物となっていきました。苦手だったあの頃はもうありません。

・ロキシー

…神です。そう言わざるを得ません。何故かは自分で確かめてもらいたいです。
ロキシーは神。そういう日が訪れるでしょう。三人の中では私はロキシーが好きです。青い髪という時点で、評価は高いのですがルーデウスの先生となるこのロキシーは魅力的に映ったことを今でも覚えています。
 途中から、ロキシーが出てくることだけを考えて読んでいた時もあるほどです。まぁ一癖二癖ありますが、この中では一番の年長者です。そこが良かったのかもしれませんね。

最後に

 ここまで読んで頂きありがとうございます。

 ヒロインや、主人公の人生を一緒に追っていくことで、キャラの内面が分かって好きになっていくのはよくあることです。この作品は長く続く作品になると思うのですが、ルーデウスにこれから降ってくる災難を考えると、なんとも言えない気持ちになります。

 人生っていうのは上手くいくばかりじゃないけど、楽しいこともあり、ボーイミーツガールもあり、乗り越えていかなければならない。という思いが、前世の記憶と共に押し寄せてきます。

 序盤、中盤、終盤と余すことのない面白い展開が目地通しです。

 是非、アニメ一話だけでもみて、この作品の素晴らしさを感じ取ってほしいなと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました