【ワールドトリガー】セカンドシーズンと魅力をお伝えします!

アニメ

 いやぁ…そろそろ年末の兆しが見えてきましたね。

 というところで、年明けから始まるワールドトリガー2ndシーズン。

 あなたは情報をキャッチしていますか?私はしっかりとキャッチしました。

 その情報を少しお教えしたいと思います。

 ワールドトリガーって何?っていう人は、振り返りから見てくださいね。 

2ndシーズン!?

 このPVをみるとわかります。

 期待大です!

 原作を知っている人はわかっていると思いますが、この2ndシーズンは、ガロプラ侵攻と順位戦が主になります。

 一期の最後は順位戦で負けて終わっていますので、非常に楽しみです。

 それにしても、一期をやっていたのが、2014年~2016年であることを考えると、実に5年ぶりくらいの映像化となるんですね。

 毎週毎週、展開がどんどん変わっていって楽しかったあの頃と同じ感覚を得られると考えるとそれだけでもワクワクします。

振り返り

 一期の話を少し振り返ってみようと思います。

 一話に関しては今、公式がアップしているので、そちらを見てみるといいですよ。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

 簡単にあらすじを説明します。

28万人が住む三門市に、ある日「ゲート」と呼ばれる門が開かれた。
その門からは「ネイバー」と呼ばれる怪物が現れるようになった。地球上の兵器が効かない怪物の侵攻には誰もが恐怖した。しかし、謎の一団が現れてネイバーを撃退する。
その謎の集団は「ボーダー」と名乗り、ネイバーに対する防衛体制を整えていた。
結果、依然として門からはネイバーが出現するにも関わらず、三門市の人々は普通の生活を続けている。
 そこから4年半が経過したときに、空閑遊真と三雲修が出会うところから物語は始まる。

 とまぁ、こんな風に簡単に言えば、地球に異世界から侵略者がやってきたので、人類で撃退しようというお話です。

 簡単にまとめすぎましたが、進撃の巨人などと同じく敵を倒す物語になります。

 そして、私がこのワールドトリガーで特に面白いと思っていることは、戦闘システムと人物の作り方です。

 戦闘システムは、よくできており、全員が基本的には同じ武器を使います。

 武器にも種類があって、色々な武器からいくつかを選んでそれで戦うというものになります。

 何人かはサイドエフェクトという人にはない力を使いますが、全員が能力の差はあれど、工夫次第でその差を埋めることが出来るという面白さが含まれています。

 ブラックトリガーという例外はあるのですが、この戦略性というのもこの作品の面白さです。

 情報が命という戦いの基礎が分かる内容にもなっています。

 アフトクラトルと順位戦ではこの情報がどれほど大事かということが嫌というほど見せつけられます。そんな奥深いストーリーを観たことない人は今すぐチェック!!

最後に

 ここまで、読んで頂きありがとうございます。

 ワールドトリガーは主題歌を含めすべてが上手く構成されているアニメだと思います。

 ある意味、次の週までの引きというものを考えれば、コードギアスと似たようなものを感じました。

 そんな感じで、二期を楽しみにしているという内容の記事になります。

 お楽しみいただけたのなら幸いです。

【新品】ワールドトリガー(1-22巻最新刊)全巻セット【新品】ワールドトリガー (1-22巻 最新刊) 全巻セット価格:10,692円
(2020/11/28 22:38時点)
感想(4件)

え!?またPV増えてますやん!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました