【ガルパン】最終章3話が楽しみな理由

アニメ

 気づいたら、PVが発表されていました。公開当日に見れないとはミスりました。

 そんなこんなで、第三話が公開されますか…。なんか感慨深いです。アニメ放送時からずっとついてきてよかったと思っています。

 それにしても、2021年春に公開になりました。(今はね)

 まず、そのPVを観てください。

楽しみな映画

 いくつか、楽しみであった映画はあったのですが、今はちょうど何も見るものがなくなったところで、これはうれしいお知らせでした。

 少し前までは、ヴァイオレットエヴァーガーデンがとても楽しみで、どれだけ延期しても後悔を待ち遠しく思っていました。実際公開されるとそれはそれで、シリーズも終わりになるのかと悲しくも思いました。しかし、結局大満足で終わりました。その辺の詳しい話は前の自分のブログで見てください。

 それはさておき、ガルパンですよ!ガルパン!非常に楽しみです。本格的に私にガルパンの火がついたのは、アニメを締めくくるかのような、劇場版です。わかっていても、敵が味方になる展開は燃えますね。基本的に、どの学校の生徒も活躍をしていました。

 アンツィオ学園組は推しだったので、たまらなくうれしかったです。

 そして、今回の第三話は知波単との闘いです。映画の時は、突撃脳で役に立っているのか立っていないのかとよく分からない感じでしたが、しっかりと活躍はしていました。

 その知波単学園が2回戦の相手です。最初は知波単!?と驚きはしましたが、実際見ていると大分苦戦している様子が描かれています。彼女たちもとても成長していました。後退的前進には少し、笑ってしまいましたね。

 今更ですが、今回の知波単戦や、今大会に参加しているのも、桃ちゃんの進学のためだと思うと少し動機は弱い気もしますが、これがこの後どうなっていくのか考えるだけでも楽しみが増えますね。

 突撃のその先へ…。自分はこの言葉に関してはもう考えることを辞めました。どのような決着がつくにしても、知波単学園の雄姿を忘れることはないでしょう。ナイス突撃!と心の中で唱えることが出来るように、準備だけはしておこうと思います。

 2話終了から、そこで終わり!?と待たせて頂いているので、正直かなりハードルは上がっています。このハードルを毎回踏み越して、最後まで作り上げて欲しいものです。私はもう、最後まで見ないままくたばることはできないので、何とかそこまでは生き抜こうと思います。

 このブログを観ているあなたも、また、3話終了時に語り合おうぜ!

これからのガルパン

 しっかりとガルパンについて語りたいところではありますが、現状あまり情報がないので話も広がりませんね。

 いつかガルパンおじさんを大量発生させた劇場版についても語りたいところではありますが、第三話についての紹介はこれだけにしておこうと思います。

 また、見終わった後には、「ガルパンはいいぞ」と語彙力が下がることを目指して、これからも頑張って生きていこうと思います。

 そんな仲間がいることを信じて、パンツァー・フォー!

ガールズ&パンツァーTV&OVA5.1chBlu-rayDiscBOX(特装限定版)【Blu-ray】[渕上舞]ガールズ&パンツァー TV&OVA 5.1ch Blu-ray Disc BOX(特装限定版)【Blu-ray】 [ 渕上舞 ]価格:20,625円
(2020/9/29 21:49時点)
感想(3件)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました