【イナイレ】キャラ紹介シリーズ ~吹雪士郎編~

アニメ

 今回紹介するのは「吹雪士郎」氷のエースストライカー。

 いや、雪原のプリンスといった方がいいでしょうか。私の一番好きなキャラクターといって過言では無いほどのキャラクターです。

 さて、何故私が今更吹雪君を紹介しているのか?

 ただ、好きなだけなんですが紹介をします。

エターナルブリザード

 吹雪君といえば、名の通り氷をイメージさせる技を使います。

 そんなこんなで、私の一番好きな技として挙げているのが、

 この「エターナルブリザード」です。

 初めて見たときには震えましたね。あの時は小学生でしたが、あのかっこよさは忘れられません。

 場面としては、豪炎寺が抜けて決定的に攻撃の手が足りていない状況でした。そこで、北海道にストライカーがいるという噂をきいて、向かった面々。
 そこで出会ったのが吹雪士郎です。

 吹雪君が出てきた時は、小学生ながら絶対かっこいいキャラだと出てくる前から予感はしていました。

しかし、初めて登場した時には穏やかな感じで「あれ?」となったことを覚えています。

 当時、二重人格というものを知らなかった私は「PV詐欺!?」と疑ってしまうものでしたが、あっさりと試合を迎えるとその疑問は吹き飛びました。

 ああいう、期待が後々悲劇を招くことになるなんて予想もしていませんでした。

 私が、イナズマイレブンに本格的にハマったのもこの時ぐらいでしょうね。ここから、ストーリーは好転していくと思いきや、という感じで進んでいきます。本当子供向けとは思えないほど、良いストーリーを書いていました。

ゲームの時のジェミニ戦の時の、全員の活躍のムービーは今見ても鳥肌ものです。

イプシロン戦

 そして、吹雪君を語る上で外せないのが、イプシロン戦。デザームとの戦いです。

 吹雪君の物語は、大阪のデザームとの戦いから大きく動き出します。

 大阪でのあの、気迫でエターナルブリザード連続で打って、ワームホールを打ち破るのは正直クソかっこよかったです。

 しかし、その試合の後から、吹雪君の中で士郎とアツヤが葛藤を繰り返します。

 自分がどっちになれば完璧になれるのか、どっちが求められているのか。それが長く話に絡んできます。彼のトラウマも相まって、沖縄のイプシロン改戦で完全に壊れてしまいます。

 それまでも、不調で試合に出られなくなっており、チームのメンバー離脱していく中彼は焦りを感じていたんでしょう。見てられないほどでした。

 そこに、例の彼が帰ってきて逆転するのですが、それがまた吹雪君を追い込んでいきます。

 そんな感じで、話は進んでいくのですが考えてみればこの時点で私は吹雪君はどう覚醒していくのか楽しみでしょうがありませんでした。流石にあの状態からそのままの訳はありませんからね。

吹雪覚醒

さあ、ということで覚醒です。

彼を救うファクターには様々な要素がありました。

 私は正直覚醒の場面はアニメ版が好きです。あの、みんなからつながるボールを受け取って光が差し込む感じは、今見ても感動ものです。なんの文句もありません。みんなで完璧になっていくための一歩でした。

 イナズマイレブン2では、たくさん助っ人が現れますが、誰もが重要人物です。

 チームから離れてしまった、染岡、風丸も吹雪君にはよい影響を与えました。

 豪炎寺も、落ち込む吹雪を豪炎寺なりの行動で目指す道をみせてくれました。

 そんな、チームメイトの心と、絆が彼を覚醒へと導きました。

 個人的にはスポット参戦のアフロディもいい味を出していたと思います。

 そうやって出来上がった吹雪君は野性味を増したというか、二人の個性が合わさったというか完璧な見た目となりました。

 そこから繰り出される、ウルフレジェンドはかっこよさしかありません。

アレス・オリオン軸

 イナズマイレブンには展開が分岐していて、アレスの天秤、オリオンの刻印とシリーズが増えました。

 その中でも、吹雪兄弟はかなり変わっており、アツヤが生きているということになっています。かなり熱い展開でした。

 こんな風にちょっと関係性が描かれています。

 アレス軸では、アツヤの人間性がわかるようなストーリーで、敵に回すと厄介だなというところが如実に表れていました。

 アレスの話で、エターナルブリザードが出なかったことが一番の悲しさでしたが、モーションだけはACの方で見させてもらいました。結局、かっこいいのがずるいところです。

 あとは、協力して出す技もウルフレジェンドではなく、ホワイトダブルインパクトという技でした。ある意味正当な進化かなと思います。

 そして、オリオン軸ではアイスグランドと氷結のグングニルを披露してくれました。それ以外は特に、活躍らしい活躍はあまりなかったのですが、尺がたりなかったのかな…。

 早くゲームが待ち遠しいところです。

最後に

 イナズマイレブンを語ろうと思うと、絶対に話題に上がる驚異の侵略者編イナズマイレブン2です。このシリーズは作品の中でも人気の作品ですが、吹雪君の存在は大きいと思います。

 今となっては有名になった宮野真守が声優をやっていることもあり、その人気は絶対のものとなっています。

 私は今でもエターナルブリザードが好きなのですが、それをストレスの解消にも使っています。一応記事もあるので見てみてください。

そんなこんなで、ここまで読んでいただきありがとうございます。

 このようにまたいつか紹介をしていくかもしれません。ただの趣味ですが付き合ってくださるとうれしいです。

 英雄のグレートロードに関しては、いつ新しい情報がくるんですかね。早めに来てくれると生きる楽しみが増えるんですけどね。

 楽しみに待っておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました