「読書を趣味にしたい」 あなたに合った読書をお教えします!

副業

 もう私も社会人。何か趣味でもみつけないとな…。

 そんなこと思っていませんか?そんなあなたに朗報です!

 私が読書を趣味にする方法をお教えしましょう!

趣味にするなら、とりあえず読書!?

 趣味にするならとりあえず読書!

 そう思っている方は多いのではないのでしょうか?

 はい。私もそうでした。いまいち休みの日には何をしていいのか分からない時ってありますよね。

 今では、ある程度趣味が多くなってきた私ですが、初めに手を付けたのは読書です。

 年代によっては違うかもしれませんが、学校で読書をする時間ってありませんでしたか?

 その時は、読書をすることが強制されていた感じがしていたのですが今考えれば、趣味を見つけるには良い時間であったのではないかと思います。

 このブログを開いてくれている人は、きっと今までも読書を始めようと思っても、なかなか始められない人。読もうと思って本を買っても、集中して読めずに途中で読むのをやめてしまう人。そんな人が多いのではないでしょうか?

 大丈夫です。私がそんなあなたに、本を読み切る方法、いや読書を楽しくする方法をお教えしましょう! 

あなたに合った読書の始め方

 それでは、具体的にどうすれば読書を始めることが出来るのか。

 タイプ別に紹介していこうと思います。

 きっと、まずは本選びに迷うことになると思います。私もそうでした。そこで、あなたにはどんな本があっているのか、ちょっとしたアドバイスをします。

 読む本が決まったら、次の項目に進んでください!

 一応、私のお勧めの本も最後に紹介しておきます。

 タイプ1:趣味を読書にしたい方

 ぶっちゃけ、ただ読書を趣味にしたいと思っている人に、どんな本をおすすめしたらいいかは、迷うところではあるのですけれど、ズバリ言ってしまいます。

 それは、読みやすい本です。

 え?お前急に適当になりやがったな!そう思っていますか?ちょっとまってください。話を聞いてください。

 なぜ、そんなことを言ったと思いますか?これは、私が体験した話ではあるのですが、有名な小説や、人気の小説をいきなり手にとったって、読めません。(例外はあります。)

 それは何故か?なんか文字小さいし、よくわからない表現の言葉が多用してあって、それをわからないまま読み進めるのは嫌だ!となって、もう読まなくてもいいや。そうなってしまうのです。初めはそうなると思います。

 さぁ。ここで戻ってまいりました。初めに私が言っていたそんなあなたにお勧めする本。それが読みやすい本なのです!

 じゃぁ。具体的に読みやすい本って何なの?

 はい。簡単です。ちょっと手に持つにはちょっと大きいかな?という大きさの文庫本。そして中身をみて文字が大きい本です。

 他の本をとってみたりして、文字が大きくてなんか読みやすそう!それぐらいの雰囲気で買ってください!それだけで大丈夫ですよ!

 でも、内容に興味ないんですけど…。みたいなことがあると思います。まぁ気持ちはわかりますけど、それでも大丈夫です。後に最後まで読み切る方法でも説明しますが、別に面白くなかったらそのまま読まなくなっても大丈夫です。私の感覚から言うと、おそらく最後まで読み切ることになるとおみますけどね!(キラッ☆)

知識を操る超読書術 [ メンタリストDaiGo ]

価格:1,540円
(2021/4/21 23:43時点)

 タイプ2:アニメや漫画なら観れるそこのあなた!

 はい。アニメや漫画なら観れるそこのあなた!そうあなたですよ!

 有無を言わさずに紹介しましょう。

 ラノベです!そうライトノベルです。

 もうこれ一択でしょうね。間違いありません。きっと、読書にハマれるパターンで一番近いのはあなたですよ!まずはラノベから入る。私も元を返せばこのルートで読書にハマっています。

 「Re:ゼロから始める異世界生活」これを買ってから、しばらくラノベにハマって買いあさっていた時期が懐かしいです。

 まぁ、一応何故ラノベをお勧めするのか?を紹介しておきます。

 アニメや、漫画を買いあさっているのであれば、ラノベだってすぐに入り込めます。これは断言できます。アニメや、漫画には描かれない背景の話も出てきて、買って読んでよかったと思うこと間違いなしです。今すぐ買いに行きましょう。

 今話題の作品でもいいですし、名作と呼ばれる作品でもいいです。何か一冊、手に取ってみましょう。

 ただ、注意点が一つあるのですが、世は電子化していて電子書籍が出ていますが、できれば書店や、ネットで書籍を買って読んで欲しいという点です。

 初めから、電子書籍で買ってそれを読み進めて問題ない人はそれで良いのですが、私は拒否反応が出てしまいました。まったく読み進める気にならないのです。原因は不明ですが、一度本を手に取って読むことをお勧めします。

Re:ゼロから始める異世界生活 1巻

価格:704円
(2021/4/21 23:39時点)
感想(1件)

 タイプ3:副業など先行き不安に思っているそこのあなた

 人生、不安なことがつきものです。

 これからの人生で、何を頼りに生きていけばいいのか。このまま会社で働いていてもいいのか?

 今の仕事を辞めたらお金関係が不安だ…

 そんな悩みに悩まされている人におすすめなのが、

 「株や、副業に関する本」です。

 悩みがあるなら、その分野の人に聞けなんてよく言われることですが、それは本を読むことについても同じことが言えます。

 お金や、将来に困っているのであればその人に聞くがよし。ということで、人に聞くより大きな効果が期待できる本を買いましょう。

 ただ、普段あまり本を読まない方には読み切ることが出来ない難しい表現など出てくることがあるかもしれませんので、「タイプ1」で紹介しているようにまずは、読みやすい本を手に取って読んでみるというのもお勧めです。

 ということで、株や、副業に関する本をお勧めします。

最新版 投資信託はこの9本から選びなさい 30代でも定年後でも、積立だけで3000万円!【電子書籍】[ 中野晴啓 ]

価格:1,320円
(2021/4/21 23:45時点)
感想(1件)

 タイプ4:中学、高校、大学で興味があった分野って何?

 さて、ここであなたに質問します。

 今まで、学生の間興味があった分野ってなんですか?

 私の場合は、数学や物理などといった理系の分野に興味がありました。

 その繋がりでということではありませんが、宇宙や、土木などといった分野に興味を持つことがありました。

 こういった感じに、興味があった分野がある方にお勧めするのが、

 「興味のあった・興味のなかった専門書」です。

 お前何言ってんの?矛盾してるよ?そう思った方もいるでしょう。

 先程いった通り、興味のあった分野の本をとるということはなんとなく理解できると思います。

 ではなぜ、興味のなかった専門書を取らせようとしているのか。

 理由は簡単です。年を重ねるにつれ、どうでもよかったことに興味が出てくるのです。

 そんなわけないよ!そういう気持ちもわかります。私も理系が主であったため、歴史などにはほとんど興味はなかったのですけど、理系繋がりで有名な人が出てくると、その人がどのような人生を歩んできていたのか気になってくることが突然起きました。それで、本を手に取るなんてこともありました。

 そういった事柄からも、本って選ぶことが出来るのです。

 文系の方も、数学者などの歴史を学んでいる方はいるのではないでしょうか?そこからその理論について考えてみるとよい学びになると思いますよ。

世界でいちばん素敵な宇宙の教室 [ 多摩六都科学館天文チーム ]

価格:1,540円
(2021/4/21 23:46時点)
感想(7件)

 タイプ5:大人なら読んでいたい本って?

 大人になってきて、本を読むことを趣味としたい。

 そう思っていませんか?本を買っても読む気がしない。

 それは、本選びに失敗しているかもしれません。後々本を読み進める方法を紹介しているので、本当はそんな事ないのですがw

 どっちにしても、読みたい本でないと読み進む気持ちにならないことがあることも分かります。

 これは私の主観なので、あまり気に留めないので欲しいのですが、趣味を作りたいというのは不安を感じている証拠だと思うのです。

 そこで私がおすすめするのが、自己啓発本・エッセイです。

 なんとなく、不安を感じている方にはピッタリな本になると思います。

 自己啓発本はぶっちゃけ、どの本も同じようなことが書いてありますので、ベストセラーや知っている人が書いている本がいいかもしれませんね。

 同じことが書いてあるから、適当なこと言っているんでしょ!と思ったら大違いですよ。大きな主軸が同じというだけで、その人なりの人生が詰め込まれている一冊ですので、どれをとっても欲しい情報は手に入れられるということです。

 自分がこれだ!というものを見つけてください。

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]

価格:715円
(2021/4/21 23:48時点)
感想(47件)

 タイプ6:ニュース、経済関係が好きですけど?

 このタイプの人が、手を出すべきなのは間違いなく

 経済・ニュース関係の本・雑誌でしょうね。

 正直私は、この分野に関してはあまり詳しくはないので、なんとも言うことは出来ませんが、世の中のニュースや、経済関係というのは生活するにおいて重要な部類に入るので、私も今から手を出そうしている分野です。

 結局、情勢を知らなければ株や、副業といったことに支障をきたしてしまうので、本をある程度読んで、この先どうやって行こうと考える人がこの分野に辿りつくのではないかと思います。

 しかし、どうしても、難しそうという雰囲気がでるので、よほど好きでなければ、「タイプ1」の方をお勧めしたいです。

 読みやすさといった観点でも、いきなり手を付けるのは難しそうな気はします。

 ただこれは、私の意見になりますので、なにか書店を回ってビビッ!っとニュータイプ的な感性が働けば、是非おすすめしたい分野ではあります。

一気にわかる!池上彰の世界情勢2021 新型コロナに翻弄された世界編【電子書籍】[ 池上彰 ]

価格:1,100円
(2021/4/21 23:49時点)
感想(0件)

 タイプ7:人の心を知りたい?

 人の心を知りたい?

 そんな人には心理学

 と簡単に言ってしまえば、適当に聞こえるかもしれません。

 しかし、人の心を知りたいという人は真剣に悩んで、結局この分野の本を手にとる事になるのです。私もこのタイプです。

 ただ、ひとえに心理学といってしまっても色々と種類があります。

 どの本を買おうかな?と悩むのも一興ですが、私は進化心理学をおすすめします。

 この進化心理学の本では、何故男女で考え方に差が生まれるのか。どういう考えで、あの人があんな行動をするのかということが、頭の中で整理できるようになります。

 他にも、瞬間的に相手を判断したい。などと考えている人はその類の本を買えばよいのです。

 どのタイプの人にも当てはまりますが、タイトルで惹かれたということは、その本に少なからず運命を導かれているのです。その本を取りましょう。

 まずは、一冊読んでみることが大事です。

進化心理学から考えるホモサピエンス 一万年変化しない価値観 (フェニックスシリーズ) [ アラン・S.ミラー ]

価格:2,200円
(2021/4/21 23:49時点)
感想(1件)

 タイプ8:あんまり時間がないんですけど…

 あんまり時間がなくて、手っ取り早く読みたい。

 そんな方もいると思います。家では時間が取れないけれど、移動時間にちょっと読みたい。

 そんな方におすすめなのが、

 時間に関する本です。

 時間に追われているのであれば、時間を作る方法の本を読みましょう。

 正直に言いますと、時間がないから本が読めないということはないのです。

 一日5分くらい時間をとって本を読むことは可能です。世の中に絶対ということは存在しないかもしれませんが、これだけは言えます。5分を創り出すことは可能だ!(ドヤ顔)

 この5分を創り出すことが可能だとわかれば話は簡単です。

 どんな本でも読むことが出来ます。要するに初めの一歩だけなのです。

 そんなこんなで、時間に関する本をおすすめします。

 まずは、購入して次の本を読み始める最初の一歩を踏み出しましょう!

やめる時間術 24時間を自由に使えないすべての人へ [ 尾石晴(ワーママはる) ]

価格:1,650円
(2021/4/21 23:50時点)
感想(3件)

本を読み始める最初の一歩

 さて、ここまで読んでいるということは、自分に合った本を見つけることは出来ましたね?

 実は本を見つけることが出来れば、もう読書を趣味と言っていいところまで来ているのです。

 いや、まだ読んでないけど?そう思っていますよね。

 実はそう考えることが大事なのです。いっそ、他人にもう自分は趣味が読書だ!と言ってみると良いかも知れませんね。

 少しここで解説しましょう。人間には心理的不協和という状態があるといわれています。

 簡単な定義は、「心ではどう動けばいいのか分かっているのに、思っているように体が動かない。」

 という状況です。

 簡単な例を挙げると、

 ・ダイエットをしようと心では思っているのに、お菓子を食べて結局だらけてしまう状態
 ・明日提出物があって、早くやりたいのに部屋の片づけをしてしまう

 など、心が不安定な状況なことです。つまり何か不快感があるということです。これは自分に対して動機づけをしているため失敗している例です。

 人間はそのような状態になると、心か身体か楽な方に進んでしまう傾向があるのです。ただこれを他人を噛ませることによって、劇的な効果を生むことが分かっています。

 さぁ、ここからが本題です。

 読書を始める方法として、

 先程いった通り、自分が読書を趣味にしていることを周りに公言します。

 そうするとどうでしょう。人間というのは悲しいもので、その言葉を現実にしようと動き始めざるをえないこととなります。

 感覚としてはこうです。

 友人に「最近読書始めたんだ。社会人になったし本でも読もうかと思ってさ!」と話し
 実際に始めなかった場合。体と心が隔離して拒否反応を起こすことが分かると思います。

 これを解決するためには、読書をするか、嘘であったことを明かすこと、どちらかしか選択肢はありません。

 このように、自分を雁字搦めにするのが一番自分を鼓舞するのには良いかも知れませんね。

 ちなみに、ただ本を読みたい人はあまりこのジレンマに悩まないかもしれません。

 一番できないのは最後まで読み進めることです。

 それでは、本を読むことまで出来るようになったそこのあなた!

 最後まで本を読む方法をお伝えしましょう。

最後まで本を読む方法?

 ついにこの、最後まで本を読む方法を教えるときが来ましたね。

 最後まで本を読み切る方法。それだけを知りたくてここまで来た方もいるかもしれません。

 それでは、簡潔にお話ししましょう。

 私がお勧めする方法。今回は実践しやすい2つの方法をお伝えします。

 1つ目:本を開きっぱなしにする!!

 実は、本を開きっぱなしにする。これが一番効果があると思います。

 読み始めることが出来た人は、これだけ注意してその日読むことを終えてください。

 方法は簡単です。

 読んでいる途中で、そのページを開きっぱなしにして机に置いておくのです。

 そして、決してそのページが閉じないようにすること。それだけです。

 いや、邪魔じゃん… そう思ったことでしょう!それが狙いなのです。

 継続して読むという行為が大事なので、そのページが開いていればなんとなく話が頭に思い浮かべることが出来て、続きを読もうとなります。

 人間の性質として、本を開くという行動だけでも一日の行動力を使う。という研究も出ていますので、ただ読み終えたら開いてい置いておけばいいのです。

 これなら、すぐできますよね。たとえ、どんな得意や好きなことでも中断すると新たに始めるには大きなエネルギーが必要になるので、それを少なくするというのが目的です。

 2つ目:最初から全部読もうとしない!!

 2つ目はこれです。

 全部本を読むのは効率的に間違っているので、必要だと思うところを読めばいいのです。

 具体的な流れとしては、

①あらすじや、前書きを読む(飛ばしてもOK)導入は読んだ方がよいと思う。
②目次を確認する(重要)
③目次から気になった所をまず読む
④よく分からなかったら解説がありそうな所を読んでみる。
⑤興味無いところは読まなくてOK

 結局のところ本を一冊買って読んでも、頭にはあまり入ってきません。精々3つくらいです。

 どれだけ本を読んでいる人でも、そのくらいしか内容を理解していません。

 つまり、知りたいことさえ知れたらそれだけで、本を読めたと言えるのです。

 たとえ、読めたのが50ページくらいだったとしても、割と内容が分かっていたりします。

注意:物語や、ミステリーといったものは、気になるところだけ読むと大変なことになるので、一つ目 
   の方法を参考にしてくださいね!

 実際に私はこんな方法で、結構な本を読んできています。

 科学的にも割と根拠はあると思いますので、是非試していただくといいと思います。

最後に

 いかがでしたか?

 少しは読書を趣味するための方法が分かったでしょうか。本を読むということは、この時代では難しい事かもしれません。

 何故か少し、敷居が高くなっているような気すらします。

 実際そんなことはないのですが…

 最初の一歩や続かないということが大半だと思いますので、まだ始められていないそこのあなたも一考してみてはいかがでしょうか。

 これからも、たくさん書籍は出版されていきますので、

 楽しい読書ライフを送りましょう!

読書とか関係ない!暇を潰したい方

コメント

タイトルとURLをコピーしました